20201012

オランダの絵本『ぼくといっしょに』

『レナレナ』 につづき、野坂悦子さん翻訳・オランダの絵本の日本語版です。

左が原書。 男の子の数分(数十分?)の冒険のおはなし。作者のシャルロットさんの描き込みが素晴らしく、隅々まで行き届いていて、何度めくっても新しい発見があります。


帯は、編集の沖本さんのアイディアで、オランダ国旗の赤にしました。


余談ですが、帯のもう1案(色)、オランダカラーの蛍光オレンジも好きでしたが、書店で目につきにくいですね^^;)

(design thanks: izumi hori)